スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケの宣伝とお知らせ等

お久しぶりです。(相変わらずの放置グセ…)


コミケの合否が出た時に更新しとけよって話ですが、それはさておき今回の夏コミC90の宣伝です。



ツイッターでも報告しましたが、新刊は残念ながら完成本ではなく、暫定版ということで20Pのコピ本1冊となります。
内容は、完成本の序盤13P+銃器設定2P+あとがきとなります。





スペースのお手伝いをしていただいている方の既刊も置く予定です。



日程は13日(2日目)、サークルスペースは東C-27bです。



そして寄稿情報ですが、


同じく2日目の東J-49aに配置されているアフリカの星逆さんのサークル、I'll beにて頒布される小説本『スエズ鎮守府 HOW TO GO』の表紙イラスト、挿絵8Pを担当させていただいてます。




もうひとつ、3日目I-24aに配置されている内田弘樹先生のサークル、プロイェクト・オストにて頒布されるイラスト本『イラストでわかる!Ⅴ号戦車パンター 戦歴編』の本誌内のイラストを1P寄稿しています。
(こちらはまだ準備中なので文面のみ)


おまけでもうひとつ宣伝ですが、7/27より発売されました艦これ公式アンソロジー 佐世保鎮守府編⑫にて短編漫画『わたしがウチで、ウチがわたし』10Pを寄稿してます。




もう読んだという方もいるかと思いますが、まだ読んでないという方は是非手にとってくださるとありがたいです。


最後にお知らせですが、今回新刊で暫定版として頒布する、『FIEND』というタイトルの時雨本は、9月11日の同会場ビックサイトにて開催される砲雷撃戦で完成版をイベントに参加するサークル様に委託して頒布する予定です。





その日まで鋭意製作中です。是非ご期待ください。



↓サークルのコミケWebカタログページ
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12707334



ではまたコミケ会場で、
スポンサーサイト

今更ながらの告知と年賀状等

新年あけましておめでとうございました。
blewです。




今更ですがこの度一迅社様より発売されました『ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:黒森峰女学園』にてまほとティーガーのイラストを描かせていただきました。

実は最初依頼されたばかりの頃は未視聴だったので、依頼を受けた後すぐにガルパンを一気見したのですが、ハマってしまいました。最初は敵対していたライバル校の隊長たちが試合を通して絆を深めていくのが素晴らしいアニメでした。まさに青春、という感じでしょうか。

その後、一ヶ月の発売延期を経て黒森峰アンソロが発刊されてから、劇場版を観に行きましたがこれで更にドツボにはまりました。本編ではあまり掘り下げられなかったまほ姉とみほとの姉妹としての関係が描かれていてまほ姉を含め黒森峰の事が好きになりました。クライマックスシーンでは起立して拍手をしたいくらいには一人ですごく盛り上がってました。ちなみに個人的に新キャラの中で好きだったキャラは知波単学園の西隊長殿です。突撃厨のポンコツですが元気があってそして何より見た目が個人的にドストライクでした。




pixivに上げた西隊長↓




そして今年の年賀状です。改めて新年明けましておめでとうございます。↓

映画の感想とかちょっとした宣伝とか

お久しぶりです。(まーた放置だよ)

特にこれといって書くことはないので最近観た映画で面白かったものの感想とか書いとこうかと思います。






1.CONTACT(1997年)
インターステラーの制作に関わってるリンダ・オブストの関連でたまたま見つけた作品。

【あらすじ】
SETIプロジェクトの研究者エリナー・アロウェイはアレシボ天文台で探査と研究をしていた。ところがこのプロジェクトに対し懐疑的なドラムリンによって、エリーのチームは研究費とアレシボの利用権を打ち切られ、研究は中断を余儀なくさせられてしまう。
エリーは独自の資金源を求め各企業を渡り歩き、ついにS・R・ハデンという富豪スポンサーを得ることに成功する。こうしてニューメキシコの超大型干渉電波望遠鏡群を独自の資金で渡りをつけ探査を再開した。ある日、彼女は遂にヴェガから断続的に発信し続けられる有意な電波信号を受信。チームは早速その解析を進めるが、独断でこれを公にしたことでドラムリンや政府(NSA)が介入。探査は進むが、次第にエリーの思惑とは関係ない方向へと事態が進行していく。政府の宗教顧問パーマー・ジョスやカルト宗教家、さらに出資者ハデンまでもがそれぞれの思惑で動き始めたことで、探査の主導権や解析結果の解釈を巡る駆け引きは政治と科学と宗教を巻き込んだ展開となる。(wikipediaより)

とまあこんな感じで色んな要素が絡んでくるSFになっていてあらすじだけを見てもかなり複雑そうだと思ったのですが見てみるとそんなに複雑でもなく、むしろ話の中心は主人公のエリーと父親、そしてパーマーとの関係にフォーカスを絞った内容となってました。

結構前の映画なのでネタバレとか気にする必要はないかとは思いますが、まさか接触した宇宙人が知ってる人だったなんて…!とにかくこれもインターステラーと同じくクライマックスに驚かされて思わず涙がこぼれました。(しかも主演男優が両方ともマシュー・マコノヒーだよ!)





2.ミッション:8ミニッツ(原題:source code)
昔王様のブランチで紹介されていたのを見て面白そうだと思ってレンタルで借りた作品です。

【あらすじ】
陸軍パイロットのスティーブンス大尉が目を覚ますと午前7時40分、シカゴ行き通勤列車の中。しかし周りの光景にも、自分に話しかけてくる同席の女性(クリスティーナ)にも見覚えがない。鏡に映る自分の顔も別人であり、所持していた身分証から教員ショーン・フェントレスであると判明する。そして8分後、列車は大爆発を起こして乗客は全員死亡する。

爆発後、スティーブンスが操縦席らしき暗所で目を覚ますと、モニター画面に映るグッドウィン空軍大尉が話しかけてくる。ラトレッジ博士が開発した"包囲された城"と呼ばれる実験的なプログラム装置を用いて、死亡したショーンの脳に残っていた爆発直前8分間の記憶と、スティーブンスの意識とを同期させ、脳内で体験しているのだと知らされる。6時間後に次の爆破テロがシカゴのダウンタウンで実行される前に、列車爆破の犯人を見つけなければならないと説明を受ける。(wikipediaより)


最近と言っても今年の2月頃に観たものですが、犯人が捕まるのがちょっとあっけなくも感じましたが、そんなことよりも解説サイトなどを読んでこの映画の設定などを理解してみるとシュレーディンガーの猫の思考実験を基にしたパラレルワールドの解釈が用いられたSFスリラーになっているのでとても興味深かったです。クラウド・ゲートを登場させた場面は表側の自分のいる世界はひとつだけで、その裏側には様々な平行世界が存在しているということを表している、という意味も込められているようで非常に面白い作品でした。






自分の見る映画は基本的にSF作品に寄りがちなんですが、SF映画は個人的に作品内に構築された世界観や設定を理解するのがおもしろいのでやっぱり見るのがやめられないですね。
自分が現在ストーリーを考えている艦これ二次創作でも過去に観たSF作品の設定でおもしろいと思った要素を盛り込んでいるくらいにはSFは奥が深くて考えるのが楽しいジャンルです。














あとはちょっとした宣伝です。


艦これ落書きまとめ29 | blew [pixiv]

いつもの落書きまとめです。今月から忙しくなったのでペースは落ちてますが、調子はいつも通りです。


誓い | blew [pixiv]

しおいちゃんと吹雪含む特Ⅰ型駆逐艦の娘たちが艦娘になる以前、同じ故郷で楽しい学生生活を送っていたが、深海棲艦の出現によって対抗手段である艦娘となるための適性検査に受かってしまい、離れ離れになっていく、という内容の二次創作を考えていて、これはその一場面を描いた作品です。




他にも闇に堕ちた時雨が本物の死神になる話や、仮想世界の中で一人の提督が抗い、生き続ける短編もの、鳥海を主人公にした長編ものなどを考えています。
話を考えるのが下手くそなのでまだストーリーを上手く構成できてないですが後々完成させて定期的に描いてツイッターやpixivなどで上げたり、コミケなどで本にして販売したいと考えてます。


ちなみに、詳しくは言えないのですが現在とある二次創作の作品でちょっとお仕事をもらっているので是非お楽しみを・・・

放置グセ回避とちょっとだけ報告、後独り言

またいつもの放置グセが影響して二ヶ月近く放置しそうになっていたので放置グセ回避がてらちょっとだけ報告、




pixivに上げた艦これ落書きまとめ26、上げました。
(もう上げてから一週間以上経ってるけど…)
【pixiv】艦これ落書きまとめ26

最初やらないかなーとか思ってたらいつの間にかハマりだして今や司令レベル106のタウイタウイ提督となりました。
なんだかんだで初めてしまったらハマりますね。




それからもうひとつ、
こっちは割と重要な報告ですが、この度某蝉っぽい見た目をしたり陸奥たか狂愛者の方からの進言でり陸奥たか合同誌の主催をやることになりました。
初の同人活動かつ初の合同誌主催なので右も左も分からない状態で進行や、参加者の募集の仕方、仕様に関するあれこれを某方のご教授をもらいつつ夏コミに向けて作る予定となりました。自分のスケジュール管理が甘すぎる自覚症状があってかなり不安ではありますがどうぞよろしくお願いします。




おまけの報告、ツイッターの表垢と裏垢で上げる絵を分けようということで、エロ絵上げる用に裏垢作ってます。
(ここ最近フォロワーさんの方々でも裏垢作る流れが少しずつ来ていますが…)

ツイッター裏アカ

18歳以上の方または私のエロ絵やちょっとマニアックな趣向のエロ絵でも平気だよ!という方はぜひともフォローお願いします





◆以下独り言◇

艦娘がクローン技術によって作られた人格を持つ兵器という設定で、深海棲艦は実は異星人や異型の存在でもなく
本来は人類が生み出してしまったもの、そしてもう一人の重要な存在である提督は、一人で役割を回すのではなく、数名の補佐官を携えて艦隊を指揮したり艦娘をサポートしていく形にし、そして上官には物語の真相を握るものがいる、という世界観と設定の艦これストーリー漫画が描きたい…艦娘同士の関係性よりも、提督とその周りの人間達、そして艦娘と提督との関係性を重要視したもので…SFをチックな設定の解釈で……

てすと

はじめまして、blewです。


今回、初めて個人でサークルを立てようと考え、ブログを作ることにしました。
おそらくあんまり更新はしないと思いますが、今後は告知メインのものを書くかと思います。


ちなみにこのブログ名・サークル名はツイッターの方でフォロワーさんから少しアイデアを頂いて決めた名前です。
cinemaとか付いてますが単に自分が映画(主にSF作品)が好きなだけなので、映画に関することとかを紹介する、ということはあんまり無い(かもしれない)です。


よろしくおねがいします。

(以下、画像テスト)


E5イラスト

RIMTSUTAKA
プロフィール

blew@り陸奥たかの人

Author:blew@り陸奥たかの人
blew@り陸奥たかの人です。blewで構いません。
絵描いてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。